しみそばかすとレーザー

しみそばかすとレーザー

しみそばかすを消す治療として レーザーによる治療を行う皮膚科クリニックが増えています。

 

レーザーというと 脱毛などで身近になっていることで しみそばかすにも効果があるのなら、と興味を持つ人も増えているようです。
レーザーを照射するだけ、という手軽さで有名ですが、実際にはどうなのでしょうか。

 

しみにレーザーを照射すると、お肌の奥の しみのメラニン色素が反応します。

 

そして お肌のターンオーバーの周期に合わせて そのメラニン色素の部分が浮き上がってきて 最終的に古い皮膚として剥がれ落ちます。古い皮膚がなくなると しみのない新しいお肌が出てくるという仕組みなのです。

 

治療そのものの時間が短くてすむので より早くしみを治療したいという方に人気になっています。

 

しみそばかすに効く薬

 

そんなレーザーも 気をつけないといけない点がいくつかあります。

 

レーザーをあてた箇所は 2週間くらい経つとかさぶたとなります。その間 紫外線や刺激などからお肌を守るためにお肌にテーピングをしないといけません。人に合う機会が多い方は この期間は気をつけないといけません。

 

また、レーザー照射で 必ずしみが消えるというわけではありません。全く変わらない、場合によっては前よりも濃くなることもあります。

 

こうなった場合は 飲み薬や塗り薬で しみの治療をしてゆくことになります。

 

こういった いわゆるデメリットもあることを理解しておきましょう。

 

迷うな、と思ったら まずは しみそばかすの飲み薬で様子を見てみるのはいかがでしょうか?