しみそばかすを皮膚科でケア

しみそばかすを皮膚科でケア

しみそばかすを皮膚科で相談することもできます。

 

いわゆる美容外科や美容クリニックなら、レーザーや特殊な機械を使った治療を受けることができます。

 

ですが、ここで気をつけたいのが 一口にレーザーといっても種類がいくつかあるという点、そしてレーザーは万能ではないという点です。

 

実はレーザーによるシミ治療で かえってシミが濃くなって残るというトラブルも一定の割合で起こります。こういった点をきちんと説明してくれる、その上で リスクをできるだけ避けるためにどのような種類のレーザーを使うのか選んでくれる そういった病院を選ばないといけません。

 

しみそばかすに効く薬

 

外科的な治療はちょっと怖い・・・そういった方は皮膚科でしみそばかすの相談もできます。いわゆる普通の皮膚科さんでも治療を行っているところがあります。レーザーなどを導入している病院でなければ 飲み薬や塗り薬を処方するといった治療法が主流になっています。

 

美容外科や皮膚科での治療で 両方で共通しているのは それなりに費用がかかるという点です。

 

というのも、シミやそばかすの治療は原則 自費診療となります。つまり保険が効きません。シミの飲み薬を処方してもらうのに 診察料も10割負担、処方のお薬も10割負担で かなりの金額になってゆきます。

 

美容外科ですと アフターケアでの通院などを考えるとさらに予算を考えないといけません。

 

最近ではしみやそばかすの飲み薬や塗り薬は 市販品もたくさん増えて効果が実感しやすいと話題になっているものもあります。

 

まずは こういったものを使ってみて様子を見ることをおすすめします。